オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科
オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科

欠損歯インプラント

上顎大臼歯部1歯欠損 インプラント治療

左上奥歯を抜いてからずっと放置しており、検診、歯周病・虫歯治療希望でご来院されました。
欠損による歯列、噛み合わせの変化とその後に起こる障害について、欠損治療の方法についてご説明したところ、隣の歯を削りたくないというご希望があったため、インプラント治療をご提案いたしました。

抜歯後1年以上経過しており、歯肉・歯槽骨の状態は安定していらっしゃいましたが、レントゲン・CT診査でインプラント埋入に十分な骨の厚みがないことが判明いたしました。
CT画像により、埋入部の骨の厚みが5mm以上あると確認できたため、埋入時にソケットリフトによる骨造成を併用することでインプラント埋入できるようにいたしました。

インプラント埋入後、半年経過観察し、ジルコニア上部構造(クラウン)を装着し、治療が完了いたしました。

before
after
治療期間
9か月
来院回数
9回(治療相談や術後消毒のみの場合は除く
治療内容
インプラント検査  ¥33,000×1
インプラントスタンダードプラン(ストローマン社製、埋入から最終上部構造まで)  ¥363,000×1本
ソケットリフト  ¥77,000×1
メリット
【ブリッジとの比較】
隣在歯の切削がない
本来あった歯の形態、機能の再現
接触点のフロスでの清掃が可能
デメリット
【デメリット】
材料によるが高価であることが多い
外科処置が必要
治療期間がかかる

上記の治療は保険適応外、料金は掲載時の税込価格になります。

【監修】歯科医師 院長 笠井大平

徳島大学歯学部卒業
患者様にとって最善の選択と治療の提供を目指します