オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科
オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科

その他

むし歯を放置するとどうなる?

虫歯を放置するとどうなる?
最近歯がしみたり、痛む事があるけど歯医者に行くのはなんだか怖いし時間もない…
でもむし歯って放置してもいいのかな?風邪みたいに自然に治ったりするのかな?
なんて考えたことありませんか?

結論からお伝えするとむし歯を放置してはいけません!
ここでは、むし歯を放置してしまうことでお口の中や全身的にどんなことが起きてしまうのか、お伝えしていきます。

むし歯を放置すると…

むし歯を放置してしまうとお口の中は徐々に痛みの症状が出て、進行度合いにより歯を残せなくなってしまいます。
また全身的な病気を引き起こし最悪の場合、命にかかわるような病気を引き起こす恐れもあります。

むし歯の症状と治療法

むし歯は段階により症状や治療方法が異なります。
虫歯の進行 むし歯は画像のように何も問題のない健康な歯から、むし歯の進行度合いによりC0~C4と変化していきます。
虫歯菌により歯のエナメル質が脱灰を起こしているものがC0、エナメル質の表面が溶かされ穴が空いてしまったものはC1と呼ばれ、ここまでは基本的に痛みやしみるなどの自覚症状を感じることはありません。
C2になるとむし歯は象牙質まで進行してしまい痛みやしみる症状が出てきます。
さらにむし歯が進行し歯髄(歯の神経)まで到達してしまうとC3と呼ばれる状態になり、眠れないような激しい痛みを引き起こし、口臭も強くなります。
C4にもなると虫歯菌が歯の頭の部分を溶かしてしまい、根っこだけが歯ぐきに残った状態になってしまいます。
この状態は歯の神経も死んでしまっている為、痛みは感じませんが細菌は増殖しているので骨髄炎と呼ばれる恐ろしい病気を引き起こすことがあります。

C1~C2の状態であればむし歯を取り除きCRと呼ばれるプラスチックを歯に詰めたり、金属や白い詰め物をする治療で治すことが出来る為1~2回程の回数で治療を終えることが出来ます。
C3の状態になると、虫歯菌は歯の神経まで到達しているので歯の神経を取り除く(抜髄)治療が必要になります。
細菌感染で炎症を起こした歯髄を取り除き神経の入っていた管を綺麗にする必要がある為、治療回数は3回以上~、状態によっては数か月治療を行う必要があります。
C4にもなると神経は死んでおり、歯の形もほとんどが残っていないことが多いのでそのまま抜歯となります。
歯が無い状態ですと食事がしずらかったり、噛みあう歯が無いことで反対側の歯が伸びてきてしまったり横の歯が倒れてきてしまうのでブリッジという被せ物を行ったり、入れ歯やインプラントで治療を行う事になります。

むし歯の症状と治療法

C4まで進行することで痛みやしみる症状は無くなりますが、残っている虫歯菌が歯の根っこから顎の骨まで侵入し『骨髄炎』を引き起こすことがあります。
『骨髄炎』は顎の骨の中で炎症を起こし顎や顔が腫れあがったり、顎の骨を腐らせてしまい、発熱や嘔吐の症状が出ます。
上の歯のむし歯を放置することで、歯の根っこが細菌感染を起こし根の先端に膿がたまり、副鼻腔に炎症が起こると『副鼻腔炎』になることもあります。
『副鼻腔炎』は発熱や頭痛、匂いの強い鼻水や味覚障害などの症状が出ます。

これだけでもむし歯を放置するリスクは高いですが、最も恐ろしい症状は虫歯菌が血液内に侵入し全身に回ってしまうことで『敗血症』を引き起こしてしまうことです。
『敗血症』は重篤になると深刻な臓器障害などを引き起こし、致死率は20%程にも及びます。 また虫歯菌は動脈硬化も引き起こす為、細菌が脳に行けば『脳梗塞』、心臓に行けば『心筋梗塞』のリスクも高めます。

むし歯が原因で命を落とすことは稀ですが、実際にむし歯を放置したことが原因で心筋梗塞などを引き起こし亡くなった事例もあります。
たかがむし歯と放置することで全身的な病気になり、場合によっては命を落としてしまうなんて恐ろしいことですよね。

むし歯は自然に治るのか?

むし歯は風邪のように放置したら自然に治るのか?
答えは『むし歯は放置しても自然に治ることはない!』です。
むし歯は自然に治ることはなく、治療をしない限り治らない病気です。

これまでお話した通り、むし歯は進行すると治療も困難になり治療期間が伸びてしまったり、最悪の場合命にかかわる病気も引き起こしてしまう大変恐ろしいものです。
痛みやしみる症状が出ている時点でむし歯としてはだいぶ進行している状態と考えられます。
強い痛みがあったのに急に痛みが無くなった時は自然治癒したわけでなく、むし歯がかなり進行し神経が死んでしまった状態なので、必ず歯科医院を受診しましょう。

虫歯を放置しても良いことはありません

むし歯は歯だけの疾患ではなく、進行すると全身的な病気に繋がる恐ろしい病気です。
痛みが出たら歯科医院を受診するのはもちろん、むし歯を早期に発見できれば治療も痛みがほとんどなく回数も少なく終えることが出来るので定期的に検診を受けることが望ましいです。

当院では痛みに敏感な方や歯科恐怖症の方でも治療が行える無痛診療を行っております。
またお時間のない方でも一度に複数の治療を行う短期集中治療も行っております。
むし歯は気になるけど、様々な理由でなかなか歯科の受診が出来ない方は一度当院にお問い合わせください。

オーラルクリニーク自由ヶ丘 歯科&矯正歯科

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘4F
歯科|一般歯科|口腔外科