オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科
オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科

欠損歯

前歯部ジルコニアセラミックブリッジ

他院にて抜歯、仮歯まで行って中断していた、仮歯のままで見た目が悪いため、見た目と強度を優先した治療を行いたいとご来院されました。
抜歯後数年が経過しており、歯肉、歯槽骨の状態は安定、仮歯は磨耗と変色、一部破損があり、すでに隣在歯の削合を行い仮歯となっていたため、ブリッジでの治療を選択することとなりました。
ジルコニアセラミックにより天然歯の白濁や、透明感の再現、審美性とブリッジとしての強度の確保が可能となりました。

before
after
治療期間
2か月
来院回数
5回
治療内容
仮歯 ¥7,700×3本
ジルコニアセラミックブリッジ ¥12,1000×3本
※別途歯周基本治療を行なっています

メリット
【インプラントとの比較】
治療期間が短い
外科処置の必要がない
比較的安価

【保険適応レジン前装冠との比較】
審美的に優れている
変色・着色が少ない
虫歯リスク・歯周病リスクが低い
金属アレルギーリスクがない
デメリット
【インプラントの比較】
隣在歯を削る必要がある
抜髄のリスク
フロスが使えない

【保険適応レジン前装冠との比較】
保険適用ではないため費用が高価になる

上記の治療は保険適応外、料金は掲載時の税込価格になります。

【監修】歯科医師 院長 笠井大平

徳島大学歯学部卒業
患者様にとって最善の選択と治療の提供を目指します