歯科矯正

  • トップ
  • 診療メニュー | 歯科矯正

当院の歯科矯正

症状に合わせて選べる矯正治療

当院では、ご予算や症状に合わせてお選びいただけるよう、3種類の矯正治療を行っております。

歯の裏側に装置を付ける裏側矯正(リンガル矯正)

当院で行っている裏側矯正(リンガル矯正)は、ワイヤー装置を歯の裏側に装着することで、表側から見てもほとんど気づかれずに矯正治療が進められます。通常の、表側にワイヤーを装置する矯正と同じようにほとんどの症例で適応できますが、特に出っ歯など、歯を内側にひっこめたい場合には最適な治療になります。
ワイヤーを歯の裏側に装着することで、慣れるまで話しづらいという点、歯磨きが難しい点等のデメリットもありますが、歯の裏側は表側よりも歯が強く、虫歯になるリスクが少ないという特徴があります。

裏側矯正(リンガル矯正)に向いている方

  • 矯正治療を他の人に気付かれたくない
  • 出っ歯が気になる

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、歯磨きやお食事の時などはマウスピースを取り外ししながら歯を動かしていく矯正治療になります。ワイヤーを付けることなく、透明なマウスピースを日常生活で装着していくので目立たず、お食事時の違和感ありません。歯みがきもしやすく、マウスピースも10日ごとに交換していくので清掃性も良く、清潔です。
全体的に歯並びを整えていく矯正治療には向かず、ワイヤー矯正に比べて少しずつしか動かすことができないので時間がかかるというデメリットもあります。また、一日8時間以上ほど装着しなければならず、ご自身でしっかりと管理しながら治療を行っていく必要があります。

マウスピース矯正に向いている方

  • 食事を違和感なく食べたい
  • 歯磨きをしっかり行いたい
  • 自己管理が得意

ワイヤー矯正(表側の矯正)

ワイヤー矯正は歯の表側にワイヤーとブラケットを装着する矯正方法です。従来の、ワイヤーとブラケットが金属のものは目立ってしまうという難点がありました。
当院で行っているワイヤー矯正は、ブラケットをセラミックで作成し、ワイヤーを止める輪ゴムをなくすことによって白く目立ちにくくしています。また、痛みが少なく、素早くスムーズに歯を動かすことができます。
その他にも、カラーモジュールと呼ばれる輪ゴムをカラフルにして矯正を楽しむ矯正もあります。欧米では矯正治療に対する意識が高く、一種のステイタスになっており、カラーバリエーションの豊富なカラーモジュールはオシャレの一つとして人気があります。

歯科矯正の料金について

戻る