セラミック矯正

当院のセラミック矯正

最短2回の通院で歯並びを整える

最短2回で歯並びを整えるセラミック矯正
セラミック矯正は、陶器と同じ素材でできているセラミックの被せ物をご自身の歯に被せることで歯並びを美しく整え、同時に歯を白く美しくする矯正治療です。歯並び全体というよりは、前歯などの部分的な歯を治したいときに適しており、治療期間中も質の高い仮の歯を入れるので、話しづらい等ということがなく、矯正治療を行っていることはほとんど気付かれません。
最短2回の通院で治療が完了と、通常のワイヤー矯正が数年かかるのに比べて非常に短いのが特徴です。お仕事の都合や、結婚式など、歯並びを整えたい期限が決まっている場合に適している治療になります。
セラミック治療のデメリットとしては、ご自身の健康な歯を削らなければならないという点です。健康な歯を削るということに抵抗がある方は多くいらっしゃると思いますが、セラミックは強度が高く耐久性に優れた素材なので、ご自身の歯と同じように使用することができます。
また、当院ではグループ内に歯科技工所を併設しております。歯の形や色味を決める時に歯科技工士が立ち会い、歯科医師と共に患者様のご希望をお聞きします。より患者様のご希望に近い歯並び、歯の色を再現することが可能となります。

セラミック矯正に向いている方

  • 治したい期限が決まっている
  • 時間をかけず、短期間で歯並びを整えたい
  • 矯正治療を行っていることに気づかれにくい
  • 白くてキレイな歯の色にしたい
  • 1本だけ気になる歯並びがある
その他の歯科矯正について

当院のセラミック治療の特徴

肉眼の約8~10倍の拡大視野で行う歯の形成

マイクロルーペを使用した拡大視野
当院ではマイクロルーペを使用し、肉眼の約8~10倍まで拡大させた視野下での歯の形成を行っています。肉眼では見えない部分まで細かく歯を削り、形を整えることによって、歯と、被せ物・詰め物の隙間を少なくすることができます。

歯科技工士の立会いの下で行う色合わせ

歯科技工士の立会い
患者様の歯を直接作成するのは歯科医師ではなく歯科技工士です。一般的な歯科クリニックでは、患者様のお口の中の型取りをしたものを外部の歯科技工所に送り、作成をしてもらいますが、当院ではグループ内に歯科技工所を併設しているので、歯科技工士が治療に立ち会い、直接患者様のお口や歯、骨格などを確認しながら、患者様のご要望をお聞きすることが可能です。
人工歯の色味や形など、細かくご相談して頂くことができるので、より患者様の理想に近い歯を作成することが可能になります。

セラミック矯正の料金について

戻る