眠っている間に終わるインプラント治療

  • トップ
  • 眠っている間に終わるインプラント治療

眠っている間に終わるインプラント治療。審美性・機能性にこだわった不快感の少ないインプラント治療を行っています

こんなお悩みありませんか?歯がないことを他人に知られたくない、入れ歯の見た目や使用に違和感がある、健康な歯を削りたくない

失った歯の治療は入れ歯、ブリッジとインプラントがあります

入れ歯やブリッジは審美的・機能的に
違和感が出ることがあります

欠損歯の治療:入れ歯
歯を失ってしまった場合、大半の方は「入れ歯」を想像されると思います。総入れ歯から部分入れ歯まで種類は様々ですが、「見た目」と「噛んだ時」「装着時」の違和感を覚える方が多くいらっしゃいます。入れ歯は金属のバネを残っている歯にひっかけることによって欠損部分を補う治療法になるので、しっかりと固定することが難しく、しゃべりにくい、噛みにくいといった機能面の違和感があります。
入れ歯以外にもブリッジという方法があります。ブリッジは被せ物が繋がっているので清掃性が悪くなってしまいます。

失った歯の審美性・機能性を諦めたくないとお考えならインプラントをお勧めします。

入れ歯やブリッジは健康な歯を削る必要があります

欠損歯の治療:ブリッジ
ブリッジはなくなった歯の両隣の歯を支えとして人工歯を橋の様に架ける治療法です。このため、治療の必要のない両隣の歯を削る必要が出てきてしまいます。また、種類によっては入れ歯も同様に健康な歯を削る場合があります。
健康的な歯を削ることには様々なデメリットがあります。神経の近くまで削ってしまえば知覚過敏が起こるリスクが上昇し、神経も取ってしまった場合は歯が弱くなり、最終的に抜歯をせざるを得ない場合も発生します。将来的に歯を残して行きたいと考えた場合は、できるだけ健康な歯を削らずに済む治療を選択されることをお勧めします。

歯を削らずに欠損歯の治療を行いたいならインプラントをおすすめします。
セラミック矯正なら解決できます!健康的な歯を削らず、眠っている間に終わるインプラント治療。ご自身の歯のような見た目、噛み心地です。

眠っている間にインプラント治療が終わります

痛みや不快感を感じることなく治療が行える
静脈内鎮静法(点滴麻酔)

静脈内鎮静法(点滴麻酔)
当院では通常の手術などでも使用される静脈内鎮静法(点滴麻酔)下でインプラント治療を行います。通常の歯科治療では局部麻酔を使用しますが、この麻酔方法では意識がはっきりしているため、音や匂い、口腔内を触られている不快感を感じるだけでなく、麻酔が切れ始めると痛みを感じてしまうこともあります。
その点、静脈内鎮静法(点滴麻酔)は眠っているような状態で治療を行うので不快感や痛みを感じることがありません。長時間の治療が苦痛だった方や痛みに弱い方、歯科恐怖症の方にも治療をお受けいただけます。

インプラントは健康な歯を削りません

未来の為に、残存歯を大切にしていきます

インプラント
インプラントは歯が無い部分の骨を削り、人工の歯根を埋め込み、その上に自然な色味を再現した人工歯を被せる治療です。歯根を埋め込んでいるので、ご自身の歯の様にしっかりと噛むことができるだけでなく、健康的な他の歯を削る必要がないので残存歯を守ることにも繋がります。
また、被せる人工歯の色味は歯科技工士の手によって着色され、ご自身の歯と違和感がないほどの再現性を可能にしています。この点からもインプラントは審美的に大変優れていると言えます。

予後のリスクを考えて選ばれたジルコニアアバットや他院で断られた難しいインプラント症例にも対応!

ご自身の歯の状態やこだわりたい部分に特化したインプラントを4種類から選択

当院では4種類のインプラントをご用意しています。
審美的にこだわり、歯の裏側まで白い歯にしたい方にはジルコニアセラミック(フルカバー)のインプラント、透明感があり、より自然な色味の歯にしたい方にはジルコニアセラミック(カットバック)のインプラント、色味と強度のバランスを考える方にはオールジルコニア(多色)のインプラント、経済性を重視したい方にはオールジルコニア(単色)のインプラントをお勧めしています。それぞれに特徴があるインプラントですので、ご自身のご希望や歯の状態に合わせてご選択いただけます。

  • 1本10万円のインプラント(単色オールジルコニア+チタンインプラント)
  • 1本15万円のインプラント(多色オールジルコニア+チタンインプラント)
  • 1本15万円のインプラント(ジルコニアセラミック(カットバック)+チタンインプラント)
  • 1本23万円のインプラント(ジルコニアセラミック(フルカバー)+ジルコニアインプラント)

インプラント歯周炎になりにくいジルコニアアバットメント(土台)

当院では4種類のインプラント全てのアバットメント(土台)にジルコニアを使用しています。金属が溶け出すことがないので歯肉が黒ずむことや金属アレルギーの心配がないだけでなく、ジルコニアにはプラークが付きにくいという特徴があります。
プラークは虫歯や歯周病の原因になる歯の表面に付着している細菌の塊です。通常のインプラントですと、アバットメント(土台)には金属が使用されています。金属は電気を帯びており、プラークを引き付けてしまうという特性があります。インプラントの歯自体が虫歯になることがありませんが、清掃性が悪くプラークが付着している状態が続くと、その中で歯周病菌が増殖し「インプラント歯周炎」が引き起こされてしまいます。
インプラント歯周炎が進行すると、埋め込んだインプラントを支えている歯槽骨が破壊され、インプラント自体を維持することが難しくなってしまいます。歯槽骨は一度破壊されると元に戻すことができないので、結果としてインプラントを除去し、入れ歯やブリッジという選択をせざるを得ない状態になってしまいます。
当院で使用しているジルコニアアバットメントは金属の物と比べると費用が少し高価になりますが、インプラントや患者様の骨の状態を長期間維持するためには大切な事だと考えています。

他院で断られてしまった骨移植や骨再生が必要になるインプラント症例にも対応

骨が少ない、骨が薄いといった場合、インプラントを固定することが難しく、他院でインプラントを断られてしまう場合があります。
当院では骨移植や骨再生を行うことにより骨量を増やし、インプラントをしっかり固定することができるような治療を行っています。
インプラント治療をあきらめてしまっていた方も、ぜひご相談ください。

グループ内にある歯科技工所と提携し技工士が直接患者様のご要望を確認

当院ではグループ内にある歯科技工所と提携して治療を進めていきます。
歯科技工士と歯科医師が密接にコミュニケーションをとることにより、より精密なインプラントを製作することが可能となります。
また、治療中に歯科技工士の立会いもありますので、患者様のご希望の形や色味を直接ご相談頂けます。専門的な視点から、より患者様の理想に近いインプラントを作成していきたいと考えています。

手厚い10年間の保証で治療後のケアまで考える

当院ではすべてのインプラントに対してインプラント体10年保証(3年間無料保証)、土台、人工歯6年保証(3年間無料保証)をお付けしています。治療後のメンテナンスをしっかりと行い、安心してインプラントをお使い頂きたと考えております。


戻る