入れ歯・義歯治療

  • トップ
  • 診療メニュー | 入れ歯・義歯治療

当院の入れ歯治療について

お一人お一人の症状に合わせた入れ歯治療

入れ歯治療
入れ歯をお使いの方の中には外れやすい、発音しにくい、噛みにくい、硬い物が噛めない、見た目が悪い、痛いなどというお悩みをお持ちの方が大勢いらっしゃいます。入れ歯はご自身の歯ではないので天然歯のような噛み心地や見た目を実現することは難しいものです。
当院では入れ歯を付けたときの不快感を軽減させ、機能性と美しさを追求したBPSデンチャー、コーヌステレスコープ義歯など様々な総入れ歯、部分入れ歯治療を行っております。
入れ歯での毎日をあきらめず、ぜひ一度ご相談ください。

  • 顎の動き、噛み合わせにまで配慮した精密な型取り
  • ご自身の状態に合わせて選べる選択肢の多い入れ歯治療
  • 歯科技工士が在籍するからできる審美性にこだわった精度の高い入れ歯

すべての歯を失ってしまった場合の総入れ歯

BPSデンチャー
BPSデンチャーは、「耐久性、審美性、噛み心地」の品質が高く、通院期間が約2週間、最低3回の通院で入れ歯の治療が完了します。
BPSデンチャーはIvoclar Vivadent社が開発した生体機能的補綴システムのことです。このシステムでは入れ歯の製作工程、手順が綿密に決められています。それにより、歯科医師と歯科技工士の情報共有や正確性の維持等の品質が保たれ、世界基準の入れ歯を短時間で製作することを可能にしています。
また、BPSデンチャーは、Ivoclar Vivadent社によるトレーニングと試験を経て、一定基準を満たしたBPS公認歯科医師、BPS公認歯科技工士のみが製作することを許されています。
BPSデンチャーの最大の特徴として、上下の顎の型取りを1回で同時に行うという点があります。この型取り方法では、従来の、歯科医師の手の圧力で型取りを行っていた方法に比べ、患者様ご自身の口の動きで自然な圧力をかけることができるようになるので、より正確な型取りが可能になります。お口の中を立体的にコピーすることによって、筋肉や唇、舌の形、唾を呑みこむ時の動きなども反映した型取りができるので、日常生活の動きでも外れにくい入れ歯を製作することができます。
機能面で優れていることはもちろんのこと、審美的な見た目に関しても非常に美しいものを製作することができます。当院にはグループ内にBPS公認の歯科技工所があるので、実際に入れ歯の製作を行う歯科技工士と直接お打合せをすることが可能です
患者様のご希望に合わせて、よりご自身の歯の見た目に近い入れ歯を作成していきます。

歯が残っている場合の部分入れ歯

部分入れ歯は欠損歯の周囲の残っている歯にクラスプと呼ばれる金属のバネをひっかけることで入れ歯を固定する方法です。部位によっては金属のバネが目立ってしまったり、入れ歯を支える歯に大きな負担がかり、歯そのものの寿命を縮めてしまう場合が多くありました。
当院では見た目も目立たず、残った歯への負担を少なくする3種類の部分入れ歯をご用意しています。

審美性と機能性を兼ね備えながらも短い期間で治療が終わるテレスコープデンチャー

テレスコープデンチャーは金属のバネを使用しない、はめ込み式の部分入れ歯になります。通院期間が2~6ヶ月で治療が完了します。
バネを必要としないので入れ歯であることに気付かれにくく、周囲の歯への負担が非常に少なくなります。また、しっかりと固定することができるので、違和感が少なく、煎餅などの硬い物も噛むことができます。
テレスコープデンチャーには茶筒のような構造で取り外しがしやすいコーヌスクローネ、閂のような形状をした維持装置を使用するリーゲルテレスコープ、残存歯が片側3本以内なら適応できるレジリエンツテレスコープがあります。
テレスコープは非常に高い精度が求められ、高度な技術が必要となる部分入れ歯になります。

歯肉の色と同化する、金具のないノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは金属のバネをしないので審美性に優れています。また、弾力があり破折に強い素材で、床の部分が半透明で、歯肉との境目が分からない自然な仕上がりを実現しています。

インプラント義歯

ずれない、外れない、ご自身の歯の様に噛むことのできるインプラントオーバーデンチャー

インプラント義歯
インプラントオーバーデンチャーは、2~4本程度のインプラントを埋入し、そのインプラントに入れ歯を固定する方法です。
通院期間は約3ヵ月~1年となります。安定性が高く、ご自身の歯の様に強く噛むことができ、審美性も高く、耐久性にも優れています。
入れ歯は強く噛むことで沈み、必要以上に歯茎を抑え込むことによって痛みを生じさせてしまいます。インプラントオーバーデンチャーではインプラントを埋入することにより必要以上に入れ歯が沈み込んでしまうことを防ぎます。
また、通常の総入れ歯にあるような歯ぐきの部分がないので、義歯床によって嘔吐反射を起こしていた方や違和感に悩まされていた方にもおすすめです。

入れ歯・義歯の料金について

戻る