自由が丘の歯医者・歯科【オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科】

自由が丘の歯医者・歯科【オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科】

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチ(前歯1歯)

自由が丘にある歯医者、オーラルクリニーク自由が丘 歯科&矯正歯科の歯科医師、笠井です。
今回は、「神経のない歯を白くしたい」というご希望でご来院頂いた患者様の症例を紹介いたします。

before
after

患者様は、神経のない歯の変色が気になるため白くしたい、けれど歯を削る処置はしたくないというご希望でご来院されました。

歯の神経はある歯の場合はオフィスホワイトニングやホームホワイトニングを行うことで白くすることできますが、歯の神経のない歯の変色は、歯の内部からの変色となり、通常のホワイトニングでは効果が出ません。
そのため、歯を削らずに白くするためには下記3つの治療法をご提案しています。
・ラミネートべニア ・セラミッククラウン ・ウォーキングブリーチ

ラミネートべニア、セラミッククラウンはご自身の歯を削る必要があるため、今回はウォーキングブリーチでの治療をご提案いたしました。 ウォーキングブリーチは「失活歯のホワイトニング」と呼ばれ、歯の中に薬剤を入れることで歯を内部から白くしていく治療になります。

治療期間
2ヶ月
来院回数
4回
治療内容
ウォーキングブリーチ:33,000円
メリット
歯牙を切削せずに、神経がなくなり変色の進んだ歯を漂白することができる
デメリット
理想的な色調や形態の回復は難しい
保険適用外

上記の治療は保険適応外、料金は掲載時の税込価格になります。


ウォーキングブリーチについて詳しくはこちら

【監修】歯科医師 院長 笠井大平

徳島大学歯学部卒業
患者様にとって最善の選択と治療の提供を目指します

さらに読み込む Instagram でフォロー